オートフォーカスアイウェア ViXion01 クラウドファンディングサイトへ

ViXion01

ViXion01 製品情報

“見える”を引き出す、
取り戻す。

自動でピントを調節する
オートフォーカスアイウェア。
眼の酷使や加齢にともなう⾒え⽅の
課題解決をサポートします。

ViXion01は見ているものをセンサーで測定し、距離に応じてレンズの形状を瞬時に変化させ、 眼のピント調節をサポートするアイウェアです。近くも遠くもスムーズなピント調節体験を提供します。
“革新性”や“可能性”を想起させる近未来的なデザインは、世界的デザインファームnendoの佐藤オオキ氏によるもので、現在販売中の暗所視支援眼鏡「HOYA MW10 HiKARI」に次ぐViXionの主力製品として発売いたしました。

「ViXion01」の特徴

自動でピントが合う

“見える”を引き出す、取り戻す。

ViXion01は、自動でピントを調節する”オートフォーカスアイウェア”です。 レンズの凹凸を見る距離に応じて変化させることで、近くも遠くも自在にピントを合わせられるオートフォーカスを実現しました。 “革新性”や”可能性”を想起させる近未来的なデザインは、デザインファームnendoが手がけています。

どこでもクリアに見える

試して、遊んで、工夫して。

オートフォーカスアイウェア ViXion01は、趣味の工作や作業など、さまざまなシーンで利用できます。時間や視力によって異なる見え方もこの一本で対応可能です。

作業中も操作不要

ハンズフリー

アイウェアのオートフォーカス機能により、ハンズフリーで眼のピント調節をサポート。断続的な近接作業、両手がふさがる細かい作業、近くと遠くを繰り返し見る場合など、活用シーンは様々。

軽量で良好な装着感

目の疲れを感じない使用感。

約50gという軽量化に成功。メガネと変わらぬ装着感で長時間使用も可能です。パーソナライズはとても簡単。オートフォーカスアイウェアViXion01は、疲労や時間とともに変化する目の状態に合わせた再調整やカスタマイズも可能。またグループでシェアしたり、目にストレスがかかっている方にプレゼントすることもできます。

長時間充電要らず

簡単操作と長時間使用が可能

最初にピントの調整を設定するだけで、特に設定や操作が不必要のシンプルなデジタルデバイスです。連続使用時間も最大10時間なので忘れがちな充電でも安心してご利用できます。

※本製品は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び
安全性の確保等に関する法律における医療機器ではありません。

オートフォーカスのイメージ

ViXion01の「スムーズなピント調節体験」の
再現動画です。

デザインについて

01

有機的なフォルムで
無機質なイメージを払拭

02

装着時に違和感なく顔になじむように
モノトーンの色調でシンプルに

03

感覚的に使えるように
操作ボタンは最小限に

04

安全性を考慮し、
ディテールは丸みをもたす

05

バッテリーの残量は
色の変化で視認性を向上

06

プレゼントしても喜ばれる
アイウェア専用ボックス

デザイン

よりナチュラルに顔にフィットする、
シームレスなフォルムを意識しデザインしました。

Designer 佐藤オオキ(デザインオフィス nendo 代表)

「デザイン事務所が創業時からチームに参画するという新しいチャレンジの機会に感謝しています。既存のデザイン領域に留まらず、クリエイティブを多面的に活用することでViXion社の価値創造に貢献できたら嬉しく思います。」

Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、その作品はMoMA(米)を始めとする世界中の美術館に収蔵される。