NEWS

新着情報

お知らせ

2023.04.27

ViXion株式会社と日本ブラインドサッカー協会が「ソーシャルテクノロジーパートナー」契約を締結

ViXion株式会社(東京都中央区・代表取締役社長 南部誠一郎、以下ViXion)とNPO法人日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区・理事長 塩嶋史郎、以下JBFA)は、この度「ソーシャルテクノロジーパートナー」契約を締結しました。契約期間は、2023年4月1日から2024年3月31日までの1年間で、ViXionは夜盲症や視野狭窄の方向けのウェアラブルデバイスである「暗所視支援眼鏡 MW10 HiKARI」をJBFAに無償提供します。

ViXionは、「見え方の課題をテクノロジーで解決する」をミッションに、目の疾病など見え方にお困りの方を対象に、QOL(Quality Of Life)を維持・最大化するプロダクトを開発・販売しています。今回の契約では、「暗所視支援眼鏡 MW10 HiKARI」を生活実証実験用にJBFAに無償提供し、JBFAから製品のフィードバックを行うほか、ロービジョンフットサル日本代表強化指定選手向けの体験会を実施します。
「暗所視支援眼鏡 MW10 HiKARI」製品ページ:https://vixion.jp/products/

●ViXion株式会社 代表取締役社長 南部誠一郎 のコメント
今回の提携を通じ、ソーシャルインクルージョンの実現に向けた活動をJBFA様と協働し推進できることを大変嬉しく思います。本年度はその第一弾として、現在当社が推進中のウェアラブルデバイス “MW10 HiKARI”を活用した夜盲症や視野狭窄の方の就労の選択肢拡大や雇用条件の改善を目指す “就労支援プロジェクト”を加速してまいります。

●NPO法人日本ブラインドサッカー協会 理事長 塩嶋史郎 のコメント
この度、ViXion株式会社とソーシャルテクノロジーパートナー契約を締結できたことをうれしく思います。視覚障がい者の皆様が一歩踏み出す一助となることを目指し同社が掲げる合言葉「Light the World~あなたの世界に光を灯す」は、私たちJBFAが掲げる「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」というビションに相通ずるものがあります。ソーシャルインクルージョンへ向けて共に手を組みご支援をいただけることに感謝いたします。

●ViXion株式会社について
「見え方の課題をテクノロジーで解決する」をミッションに、目の疾病など見え方にお困りの方を対象に、QOL(Quality Of Life)を維持・最大化するプロダクトを開発・販売しています。
創造と革新により真に豊かな社会を目指すHOYAの理念を受け継ぎつつ、「Light the World~あなたの世界に光を灯す」を合言葉に、視覚障がい者など見え方にお困りの方々が一歩踏み出す一助となることを目指します。

●NPO法人日本ブラインドサッカー協会について
JBFAは、ブラインドサッカー及びロービジョンフットサルを統括する中央競技団体で、「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会の実現」をビジョンに掲げ活動しています。競技普及・強化活動と並行して、競技特性を活かした健常者向けのダイバーシティ教育プログラムを展開しています。2018年度朝日スポーツ賞受賞。詳しくは、弊会ホームページ(https://www.b-soccer.jp)をご覧ください。

  • 本件に関するお問い合わせ先
NPO法人日本ブラインドサッカー協会 広報室
E-mail: media@b-soccer.jp  協会ウェブサイト:https://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話番号:03-6908-8907
ViXion株式会社 経営企画部
E-mail: pr@vixion.jp  会社ウェブサイト:https://vixion.jp/
住所:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-2 日本橋ノーススクエアM2F
電話番号:03-6810-9046
2023.04.25

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記日程の期間中はゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

  • ゴールデンウィーク休業期間
    5月3日(水) ~ 5月8日(月)

※5月1日(月)、5月2日(火)は平常どおり営業いたします。
※5月8日(月)は休業とさせていただきます。

休業期間中にお問い合わせいただいた件に関しては、5月9日(火)より順次ご対応させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2023.04.17

Morning Pitch 年間最優秀賞ベンチャーのファイナリストに210社の中から選出!

ViXionは先日お知らせしたMorning Pitch 2022年11月最優秀ピッチ選出に続き、2022年の年間最優秀賞ベンチャーを決める「Morning Pitch Special Edition 2023」のファイナリストに選出されました!

ViXionは2022年にMorning Pitchに登壇した210社の中から選出されたファイナリスト7社の内の1社です!

年間最優秀賞ベンチャー獲得に向け、5月18日(木)開催の「Morning Pitch Special Edition 2023」で弊社代表の南部がファイナルピッチを実施予定です。

なお、Morning Pitch Special Edition 2023は、デロイトトーマツグループ主催で5月18日(木)に東京国際フォーラムで開催されるスタートアップイベント「Deloitte Tohmatsu Innovation Summit 2023 Entrepreneur Summit Japan」内のプログラムとして開催されます。
※Morning Pitch Special Edition 2023の詳細はこちら(外部サイト)
※Deloitte Tohmatsu Innovation Summit 2023 Entrepreneur Summit Japanの詳細はこちら(外部サイト)


(デロイトトーマツグループについて)
デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しており、国内約30都市に約1万7千名の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしているグループです。
※デロイトトーマツグループの詳細はこちら(外部サイト)

2023.04.14

Morning Pitch 2022年11月最優秀ピッチに選出!

昨年2022年11月10日に開催されたMorning Pitchの「ヘルステック特集」に、弊社取締役会長の浅田が登壇しました。その結果、見事、月間最優秀ピッチに選出されました。

ピッチの様子を収めた動画が公開されていますので、ぜひご覧ください。

※登壇当時は代表取締役社長

■Morning Pitchとは?

  • Morning Pitchはデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社、野村證券株式会社の2社が幹事となり開催
  • ベンチャー企業と大企業の事業提携を生み出すことを目的としたイベント
  • 毎週木曜AM7時から開催しており、5社のベンチャー企業が、大企業・ベンチャーキャピタル・メディア等のオーディエンス約300名に対しピッチを実施
  • 2013年1月から開始し、2022年12月時点で約450回、累計2,150社超のベンチャー企業が登壇
    ※詳細はこちら
2023.03.31

役員変更のお知らせ

この度3月30日開催の株主総会および取締役会において役員が下記の通り選任され就任いたしました。
今後は下記新陣容をもちまして社業の発展に一層邁進していく所存でございます。引き続きのご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

取締役会長    浅田 一憲
代表取締役社長  南部 誠一郎
取締役      内海 俊晴
取締役      有路 一哉
社外取締役    藤野 英人
社外取締役    伊藤 明裕
社外取締役    江上 裕騎
監査役(非常勤) 加登住 眞

以上

2023.02.22

MW10 HiKARI 東京都武蔵野市で認定!

東京都武蔵野市にて、MW10が日常生活用具に認定されました!

給付基準額 198,000円

代表電話番号:0422-51-5131(午前8時30分から午後5時まで/土日祝年末年始閉庁)

詳しくは、武蔵野市のホームページへ↓

https://www.city.musashino.lg.jp/

2023.02.03

MW10 HiKARI 岩手県花巻市で認定!

岩手県花巻市にて、MW10が日常生活用具に認定されました!

給付基準額 434,500円

福祉部障がい福祉課 電話番号:0198-41-3580(自立支援係)

詳しくは、健康・医療・福祉の専用ページへ 

日常生活用具に暗所視支援眼鏡を追加しました|花巻市 (city.hanamaki.iwate.jp)

2023.01.25

ViXion、DG Lab Hausで紹介される!

本日のDG Lab Hausのトップページで紹介されました。

タイトル「視覚の困りごとをデバイスで解決 利用者の社会参加を実現する」です。

新製品MWF(試作機のコードネーム)をご紹介させて頂きました。

是非お読みください。↓ 

視覚の困りごとをデバイスで解決 利用者の社会参加を実現する – DG Lab Haus

2023.01.01

新年のご挨拶

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社では1月4日より通常営業を行います。
誠に勝手ながら、下記の期間は冬季休業とさせていただきます。
お不便をおかけしてしまい申し訳ありませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。

皆様の益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに、本年も倍旧のお引き立てのほどひとえにお願い申し上げます。

令和五年 元旦

[冬季休業]
12月29日(木)~1月3日(火)
2022.12.22

2022年12月21日プレスリリースを出しました。

↓↓2022年12月21日(水)PR Times↓↓

ViXionの自動ピント調整アイウェア型デバイス「MWF(仮称)」が、テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」番組内コーナー“トレンドたまご” においてトレたま年間大賞を受賞|ViXion株式会社のプレスリリース (prtimes.jp)

ViXionの自動ピント調整アイウェア型デバイス「MWF(仮称)」が、テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」番組内コーナー“トレンドたまご” においてトレたま年間大賞を受賞

~2023年春に世界的デザインファームnendoモデルの一般販売を開始予定~

視覚障がい者や眼科患者向けのウェアラブルデバイスを開発・販売するViXion株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 浅田一憲、以下ViXion)は、2022年12月20日放映のテレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」番組内コーナー“トレンドたまご” において、約80点のノミネートの中からトレたま年間大賞を受賞しました。(テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」HP→https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_265166/)

■受賞プロダクト 自動ピント調整支援アイウェア「MWF(仮称)」の販売を2023年春に予定

ViXionは、「見え方の課題をテクノロジーで解決する」をミッションに、視覚障がい者や眼の疾病を抱える方など、見ることに不便を感じている皆様に使っていただくことで普段の生活が便利になるウェアラブルデバイスを開発・販売するスタートアップ企業です。
2022年のトレたま年間大賞受賞プロダクト“自動ピント調整支援アイウェア「MWF(仮称)」”は視認対象との距離をセンサーで測定、それに応じて瞬時にレンズの凹凸や厚みを変化させ、近視、遠視、老眼、乱視など見え方に課題を感じているユーザのピント調整を支援し見えやすくする画期的なアイウェア型デバイスです。
放映されたモデルは世界的デザインファームnendoのデザインによるもので、現在販売中の暗所視支援ウェアラブルデバイス「MW10 HiKARI」に次ぐViXionの主力製品として2023年春頃の一般発売を予定しています。

ViXionはこれまでもテクノロジーを活用した見え方の問題解決に注力してきましたが、すべての人々が安全で楽しく、より良い豊かな人生を謳歌できるよう、見ることに関する社会的課題解決に向けリーダーシップを発揮していきます。