NEWS

新着情報

2022.05.23

第23回 日本ロービジョン学会学術総会ランチョンセミナーに共催

2022年5月20日(金)~5月22日(日)鹿児島県・かごしま県民交流センターで行われた「第23回 日本ロービジョン学会学術総会」のランチョンセミナーにて、ViXion株式会社は今年も共催させていただきました。

「MW10 HiKARI(ひかり)の総括と可能性について」先生方にご講演いただき、多くの皆様にご参加いただきました。

ロービジョン学会学術総会HP
https://convention.jtbcom.co.jp/lowvision2022/index.html

2022.05.18

TBSラジオの”森本毅郎スタンバイ!” の「現場にアタック」でMW10をご紹介

2022年5月17日(火)放送のTBSラジオ森本毅郎スタンバイ!の「現場にアタック」で、HOYA MW10 HiKARI(ひかり)のモニター募集に当選された方の体験会の模様が放送されました。

放送内容は↓でお聞きいただけます。放送はラジオの他、ラジコでもお聞きいただけます。
https://radiko.jp/mobile/#TBS

モニター企画サポート企業様
オグラ眼鏡店
https://www.ogura-megane.co.jp/

2022.04.24

ワールドビジネスサテライト、トレンドたまごに出演

2022年4月22日(金)放送のテレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBS)のトレンドたまごに、代表の石塚が出演しました。

4月14日の「第126回日本眼科学会総会」で発表させて頂いた製品についてご紹介しています。

以下で放送内容をご覧頂けます。

WBS HP↓
https://www.tv-tokyo.co.jp/…/smp/trend_tamago/post_250342/

2022.04.19

TBSラジオの“森本毅郎スタンバイ!” の「現場にアタック」でMW10をご紹介

HOYA MW10 HiKARI(ひかり)をつけ、ミュージカル『メリーポピンズ』を鑑賞された方の体験インタビューを放送しました。

放送の内容は↓でご覧いただけます。
https://www.tbsradio.jp/articles/53473/

2022.04.15

日本眼科学会総会でViXion(株)共催セミナー開催

昨日4月14日、大阪国際会議場で行われました「第126回日本眼科学会総会」でViXion株式会社共催のイブニングセミナー7が開催されました。「暗所視支援眼鏡」に続く、見え方でお困りの方をサポートする 新コンセプト「調節力支援眼鏡」に関する報告 、と言うテーマで行われました。

従来とは異なる発想で生まれたこの「調節力支援眼鏡」は、ひとりひとりが見たい距離に合わせて見やすい度数に変化させることが可能です。この「調節力支援眼鏡」の持つ今までにない独自の特性を活かせないか、と言う観点から行われた研究が紹介されました。

しかしまだ研究段階で、製品仕様や発売予定につきましては全く未定でございます。明らかになりましたら改めてご案内申し上げます。

2022.04.08

2022年ゴールデンウィークに関するご案内

下記の日程につき、お電話でのお問い合わせはお休みをいただきます。

2022年4月29日(金)~ 2022年5月5日(木)

なお、当ホームページからの「ご購入に関するご相談」「資料請求」は随時受け付けておりますので、ご利用ください。

2022.01.24

日本経済新聞社主催、CES2022報告会に弊社登壇

1月28日(金)開催、日本経済新聞社主催「CES2022スタートアップ報告会」に弊社ViXionが登壇させて頂きます。
CES2022に初出展させて頂いた感想や、今後の取り組みについてお話させて頂きます。
このような素晴らしい機会をとても光栄に思います。 ぜひ多くの皆様にご参加頂けますと幸いです!

〜CES2022スタートアップ報告会〜  【参加無料】

日本から出展したスタートアップに聞く 成果と世界の最新トレンド メルカリやアワード受賞企業が登壇

◆日経イノベーション・ミートアップ◆
[日時] 1月28日(金) 19:00〜20:30
[主催]日本経済新聞社(日経渋谷センター)
[会場]オンライン開催  参加無料

☆参加お申し込みはこちら☆
https://eventregist.com/e/nim_CES2022

2022.01.21

多くの来場者様から驚きの声!コロナ禍においてCES 2022が無事に終了。

本年1月5日(水)〜1月7日(金)の3日間、米国ラスベガスにて開催されたCES2022(世界最大級の家電見本市)が無事終了致しました。

弊社、海外初出展となるこの見本市では、多くのお客様に暗所視支援眼鏡HOYA MW10 HiKARI(ひかり)の魅力を説明、そしてブース内での実機の体験。日本国内同様、海外のお客様も「暗所でも、カラーではっきりと見える」との驚きの声と、その製品力に高い評価を頂きました。

今回、弊社はCESに初出展させて頂きましたが、「来年も再来年も出展できるよう、ラスベガスに来れるよう」、スタッフ一丸となって頑張っていきたいと思います。
今後も視覚で困ってらっしゃる世界中の皆様のために、ViXionの技術力、温かなHiKARIと共により一層邁進して参りたいと思います。

コロナ禍において大変な中、ご来場下さった皆様に心より御礼申し上げます。
そしてCES2022にて海外初進出をさせて頂けましたこと、応援して下さった多くの皆様に深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

2022.01.20

日本経済新聞に掲載されました!

先日1/17に群馬県立盲学校にて行われた、暗所視支援眼鏡HOYA MW10 HiKARI(ひかり)の贈呈式の模様が、日本経済新聞にて掲載されました!
大変嬉しく思います。心より御礼申し上げます。

▽日経新聞記事URLはこちら
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC177Y10X10C22A1000000/

2022.01.20

2021年度クラウドファンディング、プロジェクト無事終了

クラウドファンディング「盲学校の生徒に星空を2021」プロジェクト、1/17の群馬県立盲学校での寄贈式を最後に今年度もプロジェクトを無事終了しましたこと、皆様にご報告申し上げます。
今年度は下記9校の学校に、弊社の暗所視支援眼鏡HOYA MW10 HiKARI(ひかり)をお送りさせていただきました。

・北海道札幌視覚支援学校
・愛知県立名古屋盲学校
・岡山県立岡山盲学校
・大分県立盲学校
・静岡県立沼津視覚特別支援学校
・岐阜県立岐阜盲学校
・愛知県立岡崎盲学校
・山梨県立盲学校
・群馬県立盲学校

校長先生、先生方、生徒の皆様、MW10 HiKARIの説明を聞いて頂き、体験していただき、そして温かなご感想をいただき本当にありがとうございました。お会いしたすべての皆様の笑顔は決して忘れることはありません。

そして、今年度のプロジェクトで私達はこの笑顔の輪を次に繋げていきたいと改めて強く思いました。

3年目となるこのプロジェクトも累計で26校となります。
1人でも多くの生徒さんにHiKARIをお届けしたい、全国に笑顔の輪を広げたい、私達はこれからもこのプロジェクトを心から続けて参りたいと思いますので、どうぞ今後とも弊社ViXionを何卒よろしくお願い致します。

重ねてではありますが、この度はクラウドファンディングにてご支援頂きましたたくさんの方々に深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

来年度も全国の視覚支援学校の皆様に、お会い出来るのを心より楽しみにしております!