NEWS

新着情報

2024.04.25

DIME 6月号『世界の“ミカタ”を変える!進化するメガネ14』にて、ViXion01が掲載されました

2024年4月16日小学館発行の、ビジネスのヒントが詰まったシン・クオリティー・マガジン「DIME」6月号『世界の“ミカタ”を変える!進化するメガネ14』特集にてViXion01が紹介されています。

世界各国で続々と誕生している次世代メガネデバイスの1つとしてご紹介いただきました。

全国の書店・オンラインショップからご購入いただけますので、ぜひご覧ください。

▼「DIME」6月号の詳細については以下のリンクからご覧いただけます
https://dime.jp/genre/1771669/

2024.04.22

オートフォーカスアイウェア「ViXion01」、2024年4月15日(月)より体験型ストア「b8ta」3店舗にて販売開始。お持ち帰りが可能になりました!

オートフォーカスアイウェア「ViXion01」を開発・販売するViXion株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:南部誠一郎、以下ViXion)は、2024年4月15日から体験型ストア「b8ta」3店舗(東京有楽町、大阪梅田、越谷レイクタウン)にて、ViXion01の店頭販売を開始いたします。

b8taは、2023年に4.25億円の支援を達成したViXion01のクラウドファンディング開催中に製品をご体験いただける数少ない場所の1つであり、ViXion01の発展に欠かせない場でありました。
これまでいただいた店頭販売への数多くのご要望にお応えし、製品展示・デモ体験に加えて、店頭で製品をご購入・お持ち帰りいただくことが可能となります。

以下店舗でご体験・購入いただくことができます。
※営業日時は都合により変更になる場合がございます。詳細は店舗のWebサイト等をご確認ください。

「b8ta」取り扱い店舗

b8ta Tokyo – Yurakucho

・営業時間: 11:00 – 19:30 
・定休日: 不定休 
・所在地: 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階 
・アクセス:https://b8ta.jp/store/yurakucho/  

■b8ta Koshigaya Laketown

・営業時間/定休日:商業施設に準拠
・所在地: 〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 kaze 2階 C-205 
・アクセス: https://b8ta.jp/store/koshigaya-laketown/ 

b8ta Osaka – Hankyu Umeda 

・営業時間/定休日:商業施設に準拠
・所在地: 〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 8階
・アクセス: https://b8ta.jp/store/hankyu-umeda/  

▼体験型ストア「b8ta」ホームページ
https://b8ta.jp/

▼b8ta3店舗にて、ViXion01販売開始に関するプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000105928.html

2024.04.10

ViXion01ユーザーのみなさまの声のまとめ「一般販売開始とファームウェアアップデート」2024年3月版

ViXion01を使っての感想やご意見など、ユーザーのみなさまから、X(旧Twitter)で多くポストしていただいております。そのまとめを先月から開始したところ、ご好評いただいたので、基本毎月やっていこうという形となりました。今回もR&D部の近藤義仁(GOROman)とシニアブランドマネージャーのいしたにまさき(いしたに)の対談形式でみなさまからの声をまとめていきます。

ViXion01の一般販売が始まりました

いしたに:先月、ViXion01ユーザーのみなさんの反応まとめというのを試験的にやってみたのですが、わりと見ていただいておりまして、、、それなら毎月やってみようという感じになりました

GOROman:よろしくお願いします!今月のトピックは何でしょうか?

いしたに:まずはいよいよ完全に一般販売開始となりました

GOROman:念願の店頭販売ですね!

いしたに:そして、ビックカメラでの取り扱いも一部店舗ではじまりました

GOROman:ViXion01 はその特性上、実際にご体験していただくのが一番ですし、体験の場が広がっていくのは良いですね

いしたに:私はラゾーナ川崎店に行ってみました。ViXion01が店頭に飾られている光景はなかなかにぐっとくるものがありましたね

GOROman:本も置いてあるんですね

いしたに:頭に花もついてましたw

GOROman:ポップや展示方法も店舗さんごとに工夫されてたり、ありがたい限りです

いしたに:店舗で実際に試すこともできるので、キャリブレーションからぜひ試して欲しいです

GOROman:はい、まだ未体験の皆さん、↓↓こちらの店舗一覧からぜひお試しを!

ViXion01、初のファームウェアアップデート

いしたに:そして、もう1つのトピックスとしては、ViXion01のはじめてのファームウェアアップデートがありました。なにを改善したのかとか、軽く教えてもらえますか?

GOROman:はい、今回社内のエンジニアが色々と頑張ってくれまして、大きく分けて2点改善されています

GOROman:初期のファームウェアである V1.0.0 ではオートフォーカスが陽の光などで不安定になるケースがありましたが、今回のV1.1.0では改善されています。よりオートフォーカスが安定しますので、ぜひファームウェアアップデートを行ってみてください

いしたに:まずはオートフォーカスの安定化ですね

GOROman:2点目の改善点としては、センサーの距離の測定範囲がより広がったということです。こちらはスマートフォンアプリの方でも反映されますので、最新のアプリもぜひ合わせてお試しください

いしたに:遠いところもより細かく制御するようになったということでいいんですかね?

GOROman:はい、そういうことです

いしたに:すばらしい

GOROman:このようにViXionでは、ユーザー様からのフィードバックをもとにファームウェア、アプリ、次世代機種に向けて改善を行っています。ですので、小さなことでも結構ですからXなどにポストしていただければうれしいです!(みんな読んでいます

いしたに:ちゃんとエゴサしてます!

GOROman:「こうなればより便利なのに」とか「ここが使いにくい」とか「こんなデザインの方が」みたいなご意見歓迎いたします

いしたに:言ったもの勝ちとは言いませんが、なにか思うところがあれば、言っていただいた方が、なにかとみんなが幸せになります

GOROman:また、あたらしい取り組みとして「ViXion研究所」という社内チームも立ち上がりました。こちらは実験的なプロトタイプや研究を行っていきます。自分が責任者です。カラーバリエーションとか、魔改造的なものを作ったりもしています。続報をお待ちください!

いしたに:ViXion研究所レポートもやらないとw

GOROman:はい、そこはいしたにさん早速ブツをお渡ししますのでみていただきたいですね

いしたに:なんぞwww、では、そこは続報をお待ちくださいw

GOROman:はいw

3月のユーザーのみなさまの声

いしたに:ということで、早速3月のユーザーのみなさんの声を拾っていきたいと思います

いしたに:こういった疲労に関するユーザーさんの話を聞くとメーカとしては、ありがたいですね

GOROman:皆さん、活用いただいているようで何よりです

いしたに:それから、こちらは朝と夜の話

GOROman:自分もそうなんですが、朝と夜で視力って結構変わる気がしますね

いしたに:わかります。私も夜に微調整したりしますw

GOROman:この「微調整ができる」というのは ViXion01 の強みですね

いしたに:そして、この季節ならではの話も、レシートとか、けっこう字が小さいですもんねw

GOROman:そうですね。細かい文字を読むのに重宝します。WifiルーターのSSIDとか今まではスマホで写真撮って拡大してましたし

いしたに:Excelとにらめっこになる人もいるでしょうしねw

GOROman:PCとレシートを交互に見ながら・・・ みたいなシチュエーションにはViXion01はよさそうです

いしたに:まさにそこだ。そして、こちらはライブでのViXion01利用の話です

いしたに:バフかかってるwww

GOROman:よりライブやコンサートを楽しめそうですね

いしたに:私もとあるライブで使ってみたんですが、ホント表情の細かいところまで見えるんですよ。なので、推し活には最適だと思います!

GOROman:レシートのような近くもライブのような遠くも見えるViXion01

いしたに:わはは、すごいなw

GOROman:ファームウェア アップデートで進化したViXion01 みなさんぜひまたお試しください。なお、ビックカメラでの展示機は最新のファームウェアになっております

いしたに:ファームウェアアップデートについても反応がありましたね

GOROman:早速のアップデートありがとうございます

いしたに:さらに、そこそこ長く使っていただいて、ViXion01を使った実感のある言葉も出てきています

いしたに:それから、こちらはGDCとかかれているのでイベント参加のときの話かな?

いしたに:これはイベントあるあるですよね

GOROman:スマホとイベントを交互にみたいなケースにも重宝しそうです

いしたに:そして、こちらはGoromanさんの知り合いの人ですかね。でも、たしかにこれはあるなあと思いました

GOROman:広島国際大学の石原先生ですね

いしたに:この話は奥様の話ですけど、いきなりこれまでのメガネが使えなくなったときに使えたと。とりあえず、きょうをしのぎたいということですよね

GOROman:キャブレーションはすぐできますので、ご家族でシェアしたいみたいなケースでも使えると思います

いしたに:ですです。アプリでそれぞれの調整を保存もできますからね。そして、3月はこちらの投稿でしめたいと思うのですが、なんかもうこれは泣きそうになりましたね

GOROman:大変、ありがたいお言葉です

いしたに:この話って、そもそもなんでViXion01を作ろうと思ったのか?という話ともリンクしている話だし、クラファンでスタートしたという話ともリンクしているわけです。とにかくまず見えるということで、その人の世界はよくなる

GOROman:そうですね。まだまだ改善すべき点もあるとは思いますが、まずは「見える」という選択肢を増やす

“テクノロジーで人生の選択肢を拡げる”

いしたに:それが、会社のパーパスですからね。うまくまとまった気がしますw

GOROman:👍

いしたに:では、来月もまたお会いしましょう

GOROman:ありがとうございました!